ASOBOアプリの評価と評判

気になる彼に小悪魔女を会わせてしまった後悔

気になる彼に小悪魔女を会わせてしまった後悔私がまだ20歳の頃、すごく好きになった人がいました。

飲み会で知り合った2つ年上の男性で、完全に私の一目惚れ。なんとか連絡先を交換して、たまにご飯に行く関係にまで発展したのです。

私はどちらかと言うとサバサバしているタイプなので、彼とは友達のようなノリで楽しく過ごしていたのですが、何だかいまいち恋人になれる気がしなくて悩んでいました。

そんな時、彼とお互いの友達を呼んでBBQをすることになりました。

男女合わせて10人くらいでやったのですが、そのBBQがきっかけで私の恋は破綻することに...。

そのBBQに私の友達でEちゃんという、いわゆる小悪魔女子の可愛い子が来ていたんですね。

今思うと、なぜEちゃんを呼んでしまったのか...後悔が尽きません。自業自得なのですが、彼はまんまとEちゃんに心を奪われてしまい、後日「Eちゃんの連絡先を教えて欲しい」と言われてしまったんです。

その時の悲しさったら、もう泣くしかありませんでした。彼もやんわりと、私の気持ちには気付いていたと思います。

だからこそ余計にショックで、私は悔しさのあまりEちゃんの連絡先を教えるどころかそれ以来、彼とは連絡を取らなくなりました。

カテゴリー:忘れられない恋

運命を感じる瞬間って本当にあります

運命を感じる瞬間って本当にあります私は30代後半の主婦、現在結婚14年目の主人と子供2人で暮らしています。

私と主人との出会いは、かれこれ15年前になります。

その当時の私は2年間お付き合いしていた彼氏と別れ、しかも生まれて初めての一人暮らしを始めたばかりで、寂しい毎日を過ごしていました。

そんな時に、本屋さんで見付けた一冊の雑誌。現在は廃刊になってしまいましたが『じゃまーる』というその雑誌は、恋人探し・友達探しなどができるちょっと面白い内容でした。

興味本位でその雑誌を手にしパラパラとめくっていくと、気になる一人の男性が!それが現在の主人だったのです。

家が近かったことと、掲載されていたプリクラや情報からピンッとくるものがあったんですよね。

その後すぐに連絡を取り、色々と話をしてみるとお互い生まれも育ちも離れている所のはずなのに、偶然生まれた病院が同じということが判明したのです!

この事に運命を感じたのは私だけでなく、主人も同じだったと思います。私たちは出来ちゃった婚でしたが、今でも幸せいっぱいです。『じゃまーる』に感謝です!

カテゴリー:忘れられない恋

このページの先頭へ